昭和24年10月創刊

バックナンバー

デパート新聞 第2698号 – 令和4年11月15日

9月全国は20.2%増

 日本百貨店協会は、令和4年9月の全国百貨店(調査対象71社、186店〈2022年8月対比マイナス1店〉)の売上高概況を発表した。売上高総額は3813億円余で、前年同月比20.2%増(店舗数調整後/7か月連続プラス)だった。

百貨店データ

  • 都市規模別・地域別 売上高伸長率
  • 神奈川各店令和4年9月商品別売上高

えきの駅 食文化探訪 第11回 丸由百貨店 営業3課 安部行禮アシスタントマネジャー インタビュー

安部アシスタントマネジャー

 丸由百貨店は、1937年に開業した、鳥取市内に唯一ある百貨店。
1949年以来使用してきた「大丸」の商標・商号のライセンス契約が2022年8月31日をもって満了したため、翌9月1日から(創業時とは同じだが読みが別)の丸由百貨店(まるゆうひゃっかてん)に屋号を変更した。

 これにより「大丸」としては鳥取県内から完全撤退したものの、株式会社丸由への商号変更後も大丸松坂屋百貨店との一部商品調達(特選系ブランドの仕入れ)は継続するなど、JFRとの関係も少なからず維持される。

続きは えきの駅 食文化探訪 第11回 丸由百貨店 営業3課 安部行禮アシスタントマネジャー インタビュー を御覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: oboro-300x292.png

 本紙連載「英雄たちの経営力」の画を担当している矢野元晴氏の水彩印象画展が、去る11月8日まで丸善、丸の内本店のギャラリーで開催され、多くの観客を集めた。日本でも数少ない水彩印象画法を用いる氏の絵は、光と影で独特の遠近感を作りだす。思い切った省略技法は、見る人の心を鷲掴みにする魅力がある。

 毎日行われたライヴペインティングでは、観客の目の前で技術的ポイントを説明しながら、1時間弱で一枚の絵を完成させるという離れ技を軽々とこなした。

 新時代の画家の誕生である。本紙の画は白黒だが、デパート新聞社のホームページでは「英雄たちの経営力」を描いた矢野氏のカラー画像が沢山掲載されているので、是非ご覧願いたい。

連載小説 英雄たちの経営力 第5回 日野富子 その1

日野富子

英雄たちの経営力 第5回 日野富子 その1

デパートのルネッサンスはどこにある 2022年11月15日号-57 そごう・西武、小田急百貨店、松屋の百貨店3社が、不適切な免税により国税から追徴課税

 百貨店による不正のニュースである。
10月15日号の旭川のマルカツデパートによる、コロナ支援金詐欺とそう遠くない内容だ、といったら言い過ぎかもしれないが・・・

 旭川市民には、ちょっとだけ失礼な表現だが、驚くべきは、今回の当事者が、れっきとした大手デパートであった事だろう。

続きは デパートのルネッサンスはどこにある? 2022年11月15日号-57 を御覧ください。

デパート新聞 紙面のロゴ
昭和24年10月創刊
百貨店に特化した業界紙
デパート新聞 購読申し込み