昭和24年10月創刊

メニュー
メニュー
編集部より

デパートと地域を繋ぐ公益企業「株式会社洋工社」

デパートと地域を繋ぐ公益企業があります! – ディレクション会社の役割と重要性

当社、株式会社洋工社は創業から29年が経ちました。

主に、内装や店舗陳列棚組立、施工、軽配送事業に長年携わり、365日止まらない企業にまで成長いたしました。

設立当時、時代の背景はコンビニの黎明期により、店舗内装工事や施工を行ってまいりました。
現在スーパーの大型化、大型家電量販店の出店、更に近年はネットショッピングも加わり、当社も時代背景に対応すべく、また社会貢献をできる企業へと舵を切ってまいりました。

 そんな中、メーカー様からの提案もあり冷凍食品の販売を行うこととなり、現在は大手企業様店舗に納入させていただいております。
冷凍技術は日々進化しており、当社お取引先の冷凍機の性能は、解凍時のドリップを減少させ、旨味や食感をキープします。

 近年の仕事の在り方や考え方も多種多様になり、販売方法も店舗、無店舗、ECサイトの普及、BtoBからBtoC、CtoCと、あらゆる方面から販売の仕方についても考えてまいりました。また、フードアナリスト、調理師や食品衛生責任者など、食に関する資格を持った社員も増え、当社強みのフレキシブルな人員、物流、冷凍倉庫の確保も可能であり、今後もより一層会社一丸となって食品の催事出店や個宅配送業務など、社会貢献に繋がる事業を進めてまいります。

 コロナ禍を乗り越え、飲食店様やメーカー様は多様な工夫をしながら常に前進しています。
力のある企業は自力出店が可能ですが、美味礼讃される食品がありながら地域の銘店や小規模飲食店は、人員不足や物流問題などの壁があり、デパートへの出店や地域での催事を開催するまでに至りません。これを解消すべく、当社のディレクション力を活かして百貨店様、地域の事業者様そして消費者の皆様を結びつけていくことを目指します。当社は新しい形の外商サービスの一環となるよう、努めてまいります。

㈱洋工社代表 重元洋 談

会社概要

会社名:株式会社 洋工社
設立 :1994年2月14日
代表 :重元 洋
資本金:3000万円
事業内容:店舗陳列用什器の組立て及び施工。
内装仕上げ工事の設計、施工。
室内装飾及びフラワーコーディネートの企画。
貨物軽自動車運送事業。
貨物利用運送事業。
食品及び冷凍食品の販売・卸。
各種コンサルタント業務。
住所 :〒194-0001 東京都町田市つくし野3-4-52
電話 :042-799-6691
FAX :042-799-6695
HP :https://yo-ko-sha.com

地域の販売シーンを創出

フラワーコーディネートは、仕上げのプレゼンテーション

自社倉庫は、特設販売会場として地域の方々へ開放

生鮮・冷凍食材をデパート・イベント会場へ直送販売

豊富な食材を地域の方々に提供

魅力ある食材を社内バイヤーが発掘