昭和24年10月創刊

メニュー
メニュー
編集部より

「さいかや横須賀店」3月6日にリニューアルオープン

横須賀 中央大通り

「さいかや横須賀店」が2月21日に閉店した。

三浦半島唯一の百貨店として地元住民に親しまれてきた「さいかや横須賀店」が2月21日に閉店した。

「さいか屋横須賀店」は1872年に呉服店として創業。百貨店としては1917年から営業してきた。

閉店後は、規模を縮小して3月6日にリニューアルオープンすることが発表されている。店名は「さいか屋横須賀店」のままで変更はしない。百貨店愛称は「SAIKAYA YOKOSUKA SHOPPING PLAZA(さいか屋横須賀ショッピングプラザ)」。百貨店としての営業形態は維持し、外商も継続する予定。

営業時間は午前10時~午後6時。毎月1回程度の定休日を設ける。