昭和24年10月創刊

メニュー
メニュー
世界のデパート

世界の百貨店 その1~アメリカ

海外の百貨店は、建物の規模が大きくゴージャスな印象があります。高級感漂う館内、ディスプレイ、豊富な商品の品ぞろえ等、観光客が一度は訪れてみたい人気のスポットでもあります。

アメリカの百貨店

現在のアメリカでは、売り上げが低迷していたところへ新型コロナウィルスの影響を受け、大型老舗百貨店が次々と経営破綻に追い込まれている。

目次

  • ロード・アンド・テイラー – Lord & Taylor
  • メイシーズ – Macy’s
  • ブルーミングデールズ – Bloomingdale’s
  • バーグドルフ グッドマン – Bergdorf Goodman
  • ノードストロム – Nordstrom
  • Kohl’s – コールズ

ロード・アンド・テイラー – Lord & Taylor

Midtown, NYC

「ロード・アンド・テイラー」は、アメリカ国内で最も古い200年の歴史を持つデパートです。1900年代には全米に店舗を展開するまでになりましたが、近年はインターネット通販の普及で業績不振が長く続いていました。また、2020年には、新型コロナウイルスの影響で全店舗が休業となり破綻に追い込まれてしまいました。

2020年8月2日、日本の民事再生法にあたる連邦破産法第11条の適用をバージニア州の破産裁判所に申請し、経営破綻。その親会社である新興ファッションテック企業ル・トート(LE TOTE)も同時に破綻した。

Lord & Taylor 公式サイト

ロード・アンド・テイラー – Lord & Taylor の歩み

1824年 英国からの移民、サミュエル・ロード(Samuel Lord)氏がニューヨークで乾物事業を開始。

1826年 マンハッタンのトゥーブリッジズにあるキャサリンストリートにロード・アンド・テイラーのもととなる店をオープン。ショップには靴下、ミスウェア、カシミヤショールなどが揃えられた。

1834年 彼の妻のいとこであるジョージ・ワシントン・テイラーが加わり、店の名前をロード&テイラーと名付ける。

1853年 グランドストリートに店舗を新築する。翌年その場所に移転。

1859年 ブロードウェイのグランドストリートにある現代のソーホー地区に2番目の店舗をオープン「5階建ての大理石のエンポリアム」と呼ばれた。

1870年 ブロードウェイ店はブロードウェイ20番街へ移転。この店はジェームズH.ジャイルズによって設計され、蒸気動力の乗客用エレベーターが設置された。また、鋳鉄製の建物のため、大きなガラス窓を建物に設置できるようになった。ショーウィンドウが設置されウィンドウショップができるようになった。

1914年12月 現在のマンハッタン区5番街の38と39丁目の間に旗艦店を設立。電気配達車、エレベーター、暖房などの近代的な設備で注目された。

1938年 旗艦店でホリディウィンドウ(クリスマスのショーウインドウ)が始まりニューヨークの冬の風物詩となる

1945年 ドロシー・シェイバー社長就任。小売業大手では最初の女性経営者。その手腕で業績を好調に伸ばし、都市郊外部に初の支店を構えた。

1970年代 CEOのジョセフE.ブルックスの下で、会社はテキサス、イリノイ、ミシガンに進出。

1980年初頭 南フロリダに11店舗が次々とオープン

1980年後半 顧客が高級志向から低価格志向に流れを変え、経営低迷が始まる。

2000年代 インターネット通販の普及の影響で経営不振に拍車がかかる

2007年 ニューヨーク5番街の旗艦店(11階建てのルネサンス様式の建物)が、ニューヨーク市歴史建造物保存委員会により、歴史建造物(ランドマーク)として認定される。

2012年 ハドソンズ・ベイ・カンパニーに買収される

2017年 Walmart のECストア Walmart.com 内に、L&T の ECストア をオープン

2018年 イリノイ州スコーキーのウェストフィールドオールドオーチャードにあるL&Tを閉店。119人の従業員が解雇された。

ハッキング事件による顧客のクレジットカードとデビットカードの盗難事件発生。

2019年1月 100年以上にわたって店を構えていたニューヨーク5番街の旗艦店舗(1914年オープン)が閉店。5番街を含む最大10店舗の閉店を実施。旗艦店ビルは、ニューヨーク市に本社を置くコワーキングスペースのマネジメント会社WeWorkに売却された。

2019年8月 前の親会社だったハドソンズ・ベイ・カンパニー(HUDSON’S BAY COMPANY)からル・トート(トートはサンフランシスコ発のファッションレンタルのサブスクリプション・サービス企業)に7500万ドル(約79億円)で売却され、経営の立て直しが図られてきた。

2020年2月頃から新型コロナウイルスの感染拡大で多くの小売店が休業を余儀なくされ、38店舗すべての営業を中止し、経営が急速に悪化していた。

2020年8月 米アマゾン(Amazon)が、老舗百貨店ロード&テイラー(Lord + Taylor)の旗艦店だったビル「the Lord & Taylor Fifth Avenue building」を買い取り、オフィスとして利用することを発表した。

2020年10月、Saadia Groupは、Lord&Taylorを買収して、オンラインのみのビジネスとして運営することを発表

2020年12月17日 Le Toteは、38の清算店のうち17が2020年12月までに閉店し、残りの21の清算店が2021年1月から2月の間に閉店すると発表した。

A look back at the long history of Lord & Taylor

メイシーズ – Macy’s

Macy’s

ニューヨーク1の売り場面積を誇る老舗デパート

アメリカ・ニューヨークを拠点とする高級百貨店。同社は、「メイシーズ」と「ブルーミングデールズ」のネームプレートでデパートを運営している。また、「ブルーミングデールズ」のアウトレット、「ブルーマーキュリ」「メイシーズバックステージ」などの専門店も運営している。旗艦店のヘラルド・スクエア店を中心として、2020年9月現在、全米の43州に約771店舗を展開する。ヘラルド・スクエア店は、アメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されている。

Macy’s 公式サイト

メイシーズ – Macy’s の歩み

1830年 JohnShillito が Shillito’s をシンシナティに設立

1841年 エベンジョーダンとベンジャミンL.マーシュがボストンにジョーダンマーシュをオープン。

1851年 SimonLazarus が、F&R Lazarus&Company をオハイオ州コロンバスに設立

1858年 Rowland H. Macyは、ニューヨーク市に呉服店としてR.H. Macy&Co. をオープン。
初日の売上高は合計 11.06ドルでした。

1859年 メイシーズの初年度の売上高は約85,000ドルで、広告予算は2,800ドルでした。

1865年 エイブラハムエイブラハムとジョセフウェクスラーが、ウェクスラー&アブラハム(後のエイブラハム&ストラウス)を、ニューヨークのブルックリンに設立

1867年 MorrisRichが、Rich’s をアトランタに設立。

1867年 SternBrothers(後のStern’s)を、マンハッタンに設立。

1870年 ゴールドスミスをメンフィスに設立

1872年 Bloomingdale Brothers、Inc. は、LymanとJosephBloomingdaleによってニューヨーク市に設立されました。
初日の売上高は合計3.68ドルでした。

1877年 デビッド・メイは、銀山ブームの町、コロラド州リードビルにメイデパートカンパニーとなる最初の店舗をオープンしました。

1888年 シュトラウス家はメイシーズとの合名会社を買収しました。

1890年 ボンマルシェを、シアトルに設立。

1898年 Burdinesを、マイアミに設立。

1902年 メイシーズはニューヨーク市のヘラルドスクエアに引っ越しました。

1910年 メイデパート社が設立されました。

1911年 メイデパートカンパニーはニューヨーク証券取引所に上場し、セントルイスに有名なバーをオープンしました。

1923年 May Companyは、ロサンゼルスのデパート会社を買収し、オハイオ州アクロンとクリーブランド、およびセントルイスで拡大している地域のカバレッジに追加しました。

1924年 メイシーズヘラルドスクエアの場所は、7番街の追加が完了した後、世界最大の店舗になりました。また、10,000人がメイシーズの最初のパレード(現在はメイシーズサンクスギビングデイパレードとして知られています)を見ました。

1925年 メイシーズはアトランタのデイヴィソン-パクソンを買収しました。

1929年 Federated Department Stores、Inc.(現在はMacy’s、Inc. として知られています)は、Abraham&StrausやF&R Lazarus(シンシナティを拠点とする子会社であるShillito’s)やFilene’s of ボストン。オハイオ州コロンバスに本社を設立。

1934年 フレッド・ラザロー(サイモンの息子)が単一のサイズのグループに衣服を配置し、そのサイズでさまざまなスタイル、色、価格を設定したとき、現代のマーチャンダイジング基準が設定されました。ラザロは、パリで行われた観察に基づいてこの手法を採用しました。

1939年 フレッドラザロージュニアは、感謝祭の休日を11月の最終木曜日から第4木曜日に変更し、クリスマスの買い物シーズンを延長することは、国のビジネスにとって良いことだとフランクリンルーズベルト大統領に確信させました。 1941年の議会制定法は、この取り決めを永続させました。

1939年 フェデレーテッドストアとアライドストアは、クレジット、「できる限り支払う」ポリシーを提供し、危機時のコミュニティの関与に対する評判を高めることで、経済的に困難な時期に買い物を容易にしました。

1945年 Federatedはオフィスをシンシナティに移転しました。メイシーズはサンフランシスコのオコナーモファットアンドカンパニーを買収しました。

1946年 ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコの旗艦店で開催されたメイシーズフラワーショーは、1946年に開始されました。

1946年 いくつかの点で、Shillito’s はアフリカ系アメリカ人コミュニティを受け入れた最初のデパートになりました。アフリカ系アメリカ人を称賛し、営業担当者や経営幹部として雇用したのは、米国で最初のデパートでした。この店のレストランは、シンシナティのダウンタウンで初めてアフリカ系アメリカ人の顧客にサービスを提供しました。

1946年 May Companyは、ピッツバーグのKaufmann’sを買収しました。

1949年 Bloomingdale’sは実際の拡張を開始し、クイーンズのフレッシュメドウズに最初の衛星ストアをオープンしました。

1951年 Alliedは、後にStern’sとして知られるニュージャージーのSternBrothersを買収しました。

1956年 マイアミを拠点とするBurdinesは、Federatedの一部門になりました。

1957年 17歳のデザイナーになるラルフローレンは、クリスマスの週にブルーミングデールズでセーターを販売しました。翌年、彼はメンズウェアのアシスタントバイヤーとしてAlliedStoresに入社しました。

1959年 Federatedは、オハイオ州デイトンを拠点とするRikeとメンフィスを拠点とするGoldsmithを買収しました。

1959年 May Companyは、ワシントンD.C.とボルチモアのHecht’sを買収しました。

1959年 Bloomingdale’sは、ニュージャージー、ウエストチェスター郡、ロングアイランドの旗艦店の周りに完全な店舗の輪を作りました。

1961年 ブルーミングデールズは、最初のデザイナーショッピングバッグを紹介することで小売業の歴史を築きました。

1964年 フェデレーテッドは初めて10桁の壁を打ち破り、年間売上高は12億1,500万ドルに達しました。フェデレーテッドはロサンゼルスのブロックとアイマグニンを買収しました。

1976年 メイシーズは7月4日の花火ショーを開催しました。彼らは現在、国内で最大の独立記念日の花火大会です。

1976年 普通株の交換を通じて、Federatedはアトランタを拠点とするRich’sを買収しました。

1980年 フェデレーションがサービスを提供するコミュニティの市民、健康、福祉、教育、文化のニーズを満たすために、同社は財団を設立するために1,500万ドルを投資しました。

1985年 新たに結成されたFederatedSystems Group(当時はSABRE Groupと呼ばれていました)は、すべてのFederated部門の共通の電子データ処理システムへの変換を開始しました。 (グループは現在 Macy’s Systems and Technology として知られています。)

1985年 アトランタのデイヴィソンズは、その名前をメイシーズに変更しました。

1986年 FederatedのShillito-Rikesof Cincinnatiとコロンバスを拠点とするLazarusが合併して、10億ドル規模の単一の組織が形成されました。シンシナティに本社を置き、部門はラザロの名前で運営されていました。

1986年 当時小売業で最大の買収であったメイ・カンパニーは、Associated Dry Goodsを買収し、Lord&Taylor、J.W。を追加しました。ロビンソンとL.S.エアーズは、とりわけ、地域のデパートのコレクションに。

1988年 CampeauCorporationはFederatedを買収しました。いくつかの連合部門が他の小売業者に売却されました。 May Companyは、CampeauからFoley’sとFilene’sを購入しました。メイシーズは、カンポーからブロックとアイマグニンを購入しました。フェデレーションと統合するために、アライドのニューヨーク市本部はシンシナティに移転しました。 Allied(Federatedと連携して動作)は、Bon Marche、Jordan Marsh、Maas Brothers、Stern’sで構成されていました。ゴールドスミスのネームプレートはメンフィス市場で維持されていましたが、ゴールドスミスはリッチに統合されました。

1989年 Federatedは、シンシナティ郊外に金融、管理、クレジットサービス事業(FACSグループ)を設立し、すべてのデパート部門のクレジットサービスを一元化しました。 (このグループは現在、メイシーズのクレジットおよびカスタマーサービスとして知られています。)

1989年 Federatedの従業員ボランティアプログラムであるPartnersin Timeは、コミュニティに還元する方法としてRich’s / Goldsmith’sで設立されました。

1990年 1月、レバレッジの高いCampeauによるFederatedの買収に起因する債務に悩まされ、FederatedとAlliedの両方が破産再編を申請しました。 80億ドルを超える債務の再編成が始まりました。アレン・ケストロムが会長兼最高経営責任者になり、社長兼最高執行責任者のジェームズ・M・ジマーマンに加わり、会社を復活させる上級管理チームを結成しました。

1991年 部門の統合が始まりました。マースブラザーズ/ジョーダンマーシュの旧店舗すべてを含む同社のフロリダ事業は、バーディンズの名前で運営されており、部門本部はマイアミに統合されました。

1992年 新しい公開会社であるFederatedDepartment Stores、Inc。は、2月に破産から脱却し、26の州に220のデパートがあり、年間売上高は約70億ドルでした。旧AlliedStoresCorporationはFederatedに統合されました。 A&S部門とジョーダンマーシュ部門の統合により、ニューヨーク州ブルックリンに本社を置くA&S /ジョーダンマーシュ部門が誕生しました。新年の初めに、メイシーズは第11章に基づいて保護を申請しました。

1994年 Federatedは、ピッツバーグのJoseph Horne Co.を買収し、ペンシルベニア州の10店舗をLazarus部門に追加しました。 12月、FederatedはR.H. Macy&Co。を買収し、国内最大のデパート小売業者を設立しました。 12月に米国破産裁判所によって付与された買収承認は、メイシーズの3年間の再編計画の頂点に達しました。

1994年 ニューヨーク市に本社を置くメイシーズイーストは、A&S /ジョーダンマーシュと合併して、フェデレーテッドの40億ドルの小売部門を形成しました。サンフランシスコでは、フェデレーテッドがカリフォルニアとテキサスでの存在感を取り戻したため、メイシーズウェストはウェストコーストメイシーズとブロックのすべての店舗を運営し続けました。

1994年 フェデレーテッドは、I。マグニンチェーンの廃止を発表し、13のI.マグニンストアがメイシーズまたはブロックズに売却または転換されました。

1994年 Federated Logistics(現在はMacy’s Logistics and Operationsとして知られています)は、米国北東部にある同社の流通施設と機能を調整するために設立されました。

1996年 May Companyは、フィラデルフィアのStrawbridge’sを買収しました。

1996年 macys.com が立ち上げられました。

1997年 James M. Zimmermanは、Federatedの会長兼最高経営責任者になりました。

1998年 1988年以来初めて、Federatedの債務は主要な機関によって投資適格として評価されました。秋に、同社は新しいMacy’s By Mailカタログを立ち上げ、macys.comを再開しました。

1999年 May Companyは、ユタ州とアイダホ州にあるZions Co-operative Mercantile Institution(ZCMI)の店舗を買収しました。

2001年 7月、Federatedは、ハワイ最大の小売業者であり、従来型のデパートグループであるLibertyHouseを買収しました。メイシーズウエストの一部になりました。

2003年 Federatedは、メイシーズのネームプレートを地域のデパートと統合しました。作成されたボンメイシーズ、バーディンズメイシーズ、ゴールドスミスメイシーズ、ラザロメイシーズ、リッチズメイシーズです。メイシーズのコーポレートマーケティングが開発されました。

2003年 テリー・J・ランドグレンが社長兼最高経営責任者に就任しました。

2003年 連合委員会は四半期配当を開始しました。

2004年 メイカンパニーはマーシャルフィールドを買収しました。

2005年 メイシーズは、約1,400万のアカウントに新しいクレジットカードを発行したため、最大の顧客の利益を拡大する新しい顧客ロイヤルティプログラムを開始しました。

2005年 フェデレーテッドはメイデパートカンパニーを買収しました。この買収により、全国により多くの店舗を持つ、より強力で機知に富んだ会社が誕生しました。

2006年 メイシーズは、史上初の全国広告キャンペーンを開始しました。

2006年 メイ・カンパニーの一部として買収された、フェデレーションが売却したロード・アンド・テイラー、デイビッドのブライダル、ボストンのプリシラ。

2007年 株主は、社名をFederated Department Stores、Inc。からMacy’s、Inc。に変更することに投票しました。

2008年 メイシーズは、メイシーズノースからメイシーズイースト、メイシーズノースウエストからメイシーズウエスト、メイシーズミッドウェストからメイシーズサウスの3つの部門を統合し、20のローカル市場でマイメイシーズと呼ばれる新しいローカリゼーションイニシアチブの試験運用を開始しました(新しいメイシーズセントラル部門を作成)。

2008年 同社は10月28日にメイシーズの生誕150周年を祝いました。

2008年 Macy’s、Inc。は、環境を保護するためのさまざまな取り組みを導くために、全社的な持続可能性イニシアチブを開始しました。

2009年 メイシーズは、マイメイシーズのローカリゼーションイニシアチブを全国に展開し、49の新しいローカルストア地区(合計69)を作成し、統一された全国的な運営構造を採用しました。

2010年 会社の構造と組織に数年の大幅な変更を加えた後、メイシーズ社で成長の文化が発達しました。

2011年 Macy’s、Inc。は、会社の歴史上最大の設備投資の1つを発表しましたか?ニューヨーク市にあるメイシーズヘラルドスクエアの旗艦店を4年間、4億ドルで改装し、2012年春の初めに工事を開始しました。

2012年 年末現在、同社のオムニチャネル戦略の一環として、292のメイシーズストアが注文を処理して顧客に出荷する準備が整っていました。

2013年 Macy’s、Inc. は、5年連続で1株当たり利益が2桁増加しました。

2013年 メイシーズは500店舗に店舗フルフィルメントを展開し、10か所でBuy Online Pickup InStoreの試験運用に成功しました。

2015年 メイシーズは、2015年秋に最初の6つのメイシーズバックステージオフプライスストアをオープンしました。

2016年 世界的に有名なメイシーズサンクスギビングデーパレードは90周年を迎えました。

2017年 ジェフ・ジェネットが会長兼最高経営責任者になりました

2017年 メイシーズはノーススター戦略を開始しました

2017年 メイシーズはハル・ロートンを大統領として雇った

2018年 メイシーズはGrowth50イニシアチブを開始し、店内体験を改善するために50店舗に資本を投資しました

2018年 メイシーズがSTORYを買収

2018年 メイシーズは、店舗でのオンラインピックアップの購入と、あらゆる場所でのオンライン配送の購入の提供を開始しました。

History :: Macy’s, Inc. (M)

ブルーミングデールズ – Bloomingdale’s

Bloomingdale’s – Upper East Side, NYC

愛称「ブルーミー」 アメリカ国内に30店舗以上を有する高級老舗デパート

デザイナー商品を多く取扱い、ファッショナブルでお洒落なデパートとしてニューヨークやロサンゼルスの若い世代に人気があるデパート。高級品から手に入りやすい価格帯まで幅広い商品をそろえている。

親会社であるFederated Department Stores Macy’s, Inc.(フェデレイテッド・デパートメント・ストアーズ・メイシーズ・インク(本社、オハイオ州・シンシナティ)は、同じくユダヤ資本のアメリカの百貨店チェーンであるMACY’S(メイシーズ)も保有している。

Bloomingdale’s 公式サイト

ブルーミングデールズ – Bloomingdale’s の歩み

1861年 ジョセフ·ブルーミングとライマン·ブルーミング兄弟によって設立。フープスカートの販売を始め、その名を知られるようになる。

1872年 ニューヨークにヨーロッパの衣料品を販売する店を開店する。

1922年 買い物袋がなかった頃、小さな紙袋に感謝の意を表す記念メッセージを印刷して使用する。

1929年 現在の本店がある59th Streetへ店舗を移動。派手な広告やキャンペーン、ファッションショーなどの開催で、順調に店舗を拡大していった。

1961年 デザイナーショッピングバッグを発表。現在でもオリジナルバッグは人気の商品である。

2003年 ニューヨーク59th&Lexの旗艦店が、ザガット(消費者による評価ガイド誌)の初のNYCショッピング調査にて、ニューヨークで最も人気のある店舗に選ばれた。
ニューヨーク市のソーホー地区に2号店となる新店舗オープン

2007年~2010年 ワシントン,カルフォルニア州のウェストフィールドバレーフェアやサンタモニカなどに店舗を開店

2010年2月 最初の海外店をアラブ首長国連邦のドバイにオープン

2012年 ミネソタ州ブルーミントンのモールオブアメリカ店閉店。他3店舗も閉店

2013年 ファッションショーモールのラスベガスホームストアを閉店

2015年11月12日 ハワイのホノルルにあるアラモアナセンターに最初の店舗をオープン

2019年 アウトレットを含むどの店舗でも毛皮を販売しないことを発表。

2020年3月~5月 新型コロナウィルスにより店舗を一時閉鎖する。

Out history Wikipedia

バーグドルフ グッドマン – Bergdorf Goodman

Bergdorf Goodman – 5th Ave, Midtown, NYC

Bergdorf Goodman 公式サイト

1901年創業の高級老舗デパート

ニューヨーク5番街を拠点とする富裕層向けの老舗デパートで、世界的に有名なブランドが数多く揃っている。また、ウインドーディスプレイは世界一のディスプレイと言われ、遠くからわざわざ足を運ぶ人がいるほどで、観光客にも人気がある。

数々の華やかなエピソードがあり、映画「セックス・アンド・ザ・シティ」では、映画の登場人物たちが通うデパートとして注目され、2013年には、バーグドルフ グッドマンを舞台としたドキュメンタリー映画『ニューヨーク・バーグドルフ魔法のデパート』(Scatter My Ashes at Bergdorf’s)も公開された。また、ジャクリーン・ケネディーが就任式に着用するドレスをオーダーしたことや、エリザベス・テイラーやジョン・レノン、グレース・ケリー、オノ・ヨーコ等、著名人たちの話題も数多い。

バーグドルフ グッドマンの歴史

1899年 アルザスからの移民であるハーマンバーグドルフがマンハッタンのダウンタウンのユニオンスクエアの真上にテーラーショップをオープン。女性のためのテーラードスーツの製作を始め、評判が高まる。

1901年 見習いとして働いていたエドウィン・グッドマンが経営者として名を連ね、店舗を「BERGDORF GOODMAN」と改名する。グッドマンはバーグドルフを買収。バーグドルフは引退し、パリでの残りの年を楽しんだ。

1914年 エドウィン・グッドマンは、高級既製服を初めて販売し成功を収める。

1928年 現在の本店(五番街)に店舗を移す。同時に貸し出しのできる店舗を作る。初期の入居者には、ヴァンクリーフ&アーペル、グランデメゾンドブラン、ドブスザハッターなどがいた。

1930年代 大恐慌時代にもかかわらず好調を続け店舗を拡大していった。

1951年 エドウィン・グッドマンの息子アンドリューが社長に就任

1960年代  ギフトショップ、ビューティーサロン、ブライダル、ファー、メンズの各部門に力を入れ、1967年には店舗面積が120,000平方フィート(11,000 m2)までに拡大した。

1972年 アンドリュー・グッドマンは「バーグドルフ・グッドマン」をブロードウェイ・ヘイル・ストアに売却。1975年に引退した。

ブロードウェイ・ヘイル・ストアは「カーター・ハーレイ・ヘイル・ストア(CHH)」となる。

1987年 バーグドルフグッドマン、ニーマンマーカス、コンテンポカジュアルズは、「ニーマンマーカスグループ」(1907年にニーマンマーカスデパートチェーンが立ち上げた。テキサス州ダラスに本社を置く)の子会社となる。

1990年 バーグドルフグッドマンメンが本店の向かいにオープン

2001年9月11日の経済の低迷とテロ攻撃の長引く影響で、ニューヨーク観光業は落ち込んだが、バーグドルフグッドマンは、世界のトップ専門小売店の1つとしての評判と地位を維持した。

2002年 バーグドルフグッドマンビルは、婦人店のメインフロアの修復を含む大規模な改装を行い、2003年に、シャネル、ジョルジオアルマーニ、グッチ、ヴェルサーチ、イヴサンローランの新しいブティックが登場した。バーグドルフグッドマンメンズストアには、ロロピアーナ、キートン、ブルネロクチネリ、ジョンロブ、トムブラウン、ボントーニ、トムフォード、チャーベットなどの高級ブランドがある。

2020年5月7日 新型コロナウィルスの影響が追い打ちとなりニーマン・マーカスが、経営破綻。同社はニーマン・マーカスを43店、バーグドルフ・グッドマンを2店、アウトレットのラスト・コールを22店運営していた。

バーグドルフグッドマンの存続が心配されるなか、2020年暮もホリデイ・ウィンドウが開催された。

Bergdorf Goodman Inc. — Company History

サックス・フィフス・アベニュー – Saks Fifth Avenue

Saks Fifth Avenue

ニューヨーク・5番街を拠点とする、高級百貨店チェーン。婦人服ブランドの品揃えが充実している高級デパート。

Saks Fifth Avenue 公式サイト

サックス・フィフス・アベニューの歴史

1867年 サックスフィフスアベニューの共同創設者であるホレスサックスの父であるアンドリューサックスは、ワシントンDCにサックスアンドカンパニーと呼ばれる最初の店舗をオープンしました。

1902年 Horace Saksは、ブロードウェイとアメリカ大陸のアベニューが合流する34番街の南西の角にあるニューヨーク市にデパートを建設します。

1912年 Andrew Saksが亡くなり、息子のHoraceがSaks&Co。の店舗を引き継ぎます。

1923年 サックス・アンド・カンパニーは、ホレス・サックスのいとこが所有していたギンベルブラザーズ合併。独立。バーナード・ギンベルは独立した自律的子会社として作動します。

1924年 9月15日に スターレット&ヴァンVleckの建築事務所によって構築されたサックス・フィフス・アベニュー店は、鳴り物入りにオープンします。グランドオープニングには、ボクサーのジャックデンプシーとニューヨーク市長のジョンフランシスハイランが出席します。

1925年 HoraceSaksは43歳で亡くなりました。

1926年 アダムギンベルはサックスの社長になります。1925年のパリ万国博覧会での経験に触発されて、ジンベルは店全体を豪華なアートモダンスタイルに改装し、店内に一連の専門店を作りました。
ソフィーハースロスバッハは、サックスフィフスアベニューのアドバイザー兼スタイリストとして採用されています。
12月1日、サックスフィフスアベニューはパームビーチストアをオープンし、ブランチストアのトレンドを開拓し、ストアのチェーン拡張のアイデアを植え付けました。

1927年 クローデット・コルベール、グレタ・ガルボ、メアリー・マーティン、サラ・ベルナール、ウィンザー公爵夫人をクライアントに数えたアントワン・デ・パリは、サックスにヘアサロンを開きます。

1929年 シカゴに最初のフルラインのサックスフィフスアベニューストアがオープンしました。

1931年 ソフィー・ハース・ロスバッハとアダム・ギンベルが結婚します。

1932年 大恐慌が始まると、ニューヨークは組織犯罪に襲われます。デパートの配達車両に向けられた巨大な強盗の波は、サックスの従業員が悪名高い「粘着テープギャング」のメンバーを撃ち、ある場合には殺すように偽装した覆面捜査官を促します。

1933年 Saks Fifth Avenueは、Delman Shoeの運営を買収し、店舗の4階にサロン全体を再現しました。

1935年 Saks Fifth Avenueは、ニューヨーク店の6階に、スカンジナビアのインストラクターとホウ砂石鹸で作られた「雪」を備えたスキースライドを開きます。

1937年 Saksは、「望遠」を商用利用する最初の企業になりました。写真は数日前に撮影され、ニューヨークに配線されました。ニューヨークでは、サックスが冬服を販売するウィンドウディスプレイの一部にしています。
サックスは、裕福なセットのための豪華な冒険旅行を後援しています。この場合、200人の若いニューヨーカーがローレンシャンスペシャルと呼ばれる列車に乗り、カナダの最高のスキー地域まで12時間乗車します。
ニューヨーク店の7階にデビュタントショップがオープン。若いデビュタントにケータリングするというこのコンセプトは、最終的にはアダムルームのオープニングで最高潮に達します。

1938年 サックスはビバリーヒルズに店舗をオープンすることで西海岸に拡大します。ウィルシャーブールバードの店の屋上には屋外のビューティーショップがあります。1930年代の終わりまでに、サックスフィフスアベニューには合計10店舗があります。

1940年 アダム・ギンベルは、ニューヨークのコスチューム美術館(後にメトロポリタン美術館のコスチュームインスティテュートと呼ばれる)の最初のファッション諮問委員会に指名されました。

1941年 高い社会での地位を固めたギンベルとサックスは、ウィリアムランドルフハーストの5000万ドルのアートコレクションの販売でオークションサイトとして選ばれました。
サックスは、労働者のストライキ後、週40時間の労働時間を使い始めるニューヨークの小売業者の1つです。
サックスフィフスアベニューは、86年の歴史を持つシャツ製造会社WA McLaughlin、Inc。を買収し、全事業をニューヨーク店のメインフロアに設置しました。

1942年 サックスや他の店舗は、愛国的な「Carry Your Share」キャンペーンを発表しました。これは、顧客に荷物を配達するのではなく、家に持ち帰らせることで資源を節約する取り組みです。
サックスは、限られた時間の兵士が店の指定されたエリアで愛する人のために衣類、必需品、小物を購入できるように設計されたコンセプトである「バンドルフォーアメリカズショッピングセンター」をオープンしました。写真家もいて、軍人がブリキのタイプを作ることができます。

1944年 サックスは、これまでに飛行した最初の商用航空貨物便で商品を手に入れます。それは主に軍事必需品に捧げられましたが、限られた商業スペ​​ースは高価な高級品に向けられました。6階にあるサックスの陸軍と海軍のユニフォームショップは、国内で最初にオープンしたショップの1つです。ニュージャージー州イートンタウンにもユニフォーム専門店がオープン。

1946年 ギンベルズは、平和と新たに統合された世界市場を活用するための取り組みであるサックスフィフスアベニューインターナショナル株式会社の設立を発表しました。

1947年 サックスフィフスアベニューのデザイナー、ソフィーギンベルがタイム誌の表紙に登場します。付随する記事は、彼女の秋のコレクションにおけるソフィーの「ニュールック」の概念を特集しています。彼女は、サックスが27人のアメリカ人デザイナーの服を持っており、パリからモデルを購入しなくなったことを誇らしげに発表しました。「パリの服が必要な場合は、別の場所に行く必要があります。」
イギリスに向かう途中の米国オリンピックスキーチームは、サックスのスキースーツとブレザーを完全に装備しています。

1949年 Saksは、現代の使い捨ておむつの前身であるMarionDonovanの「Boater」を販売する最初の店舗になります。

1950年 サックスは素朴な装飾が施された「キャンパーショップ」をオープンします。5年以内に、米国北東部の150のサマーキャンプの公式装備品になります。

1954年 エリザベス女王は、10月29日にサックスフィフスアベニューにクリスマスの買い物に行き大騒ぎになります。

1956年 グレースケリーは、モナコのレーニエ王子との結婚式で、サックスフィフスアベニューのロジャーファレがデザインした手袋を着用しています。

1959年 ニューヨークのウォルドルフアストリアホテルのメインロビーにサックスフィフスアベニューブティックがオープンしました。
スペイン語を話す訪問者のために、ニューヨーク店に「BureauLatino-Americano」がオープンしました。提供するサービスには、店舗サービスのほか、レンタカーや劇場のチケットなどの情報が含まれます。次に、この部門は、北米人が南米での休暇を計画するのにも役立ちます。

1964年 8月のニューヨークサックスフィフスアベニュー店の地下室での火災により、約5,500人の常連客が通りに放り出されます。一部の常連客はカーラーを髪につけています。その日の残りの時間は閉店しますが、翌日再開します。

1965年 ギンベルは、サックス34番街の建物を全国の大手ディスカウントストアであるコルベットに販売しています。
ファーストレディ、レディバードジョンソンは、夫の就任式にソフィージンブルがデザインした赤いコートとドレスを着ています。

1969年 アダムギンベルは引退します。同年後半の彼の死は、ニューヨークタイムズの表紙になります。
ニクソンのホワイトハウスのクリスマスツリーは、サックスフィフスアベニューによってスタイリングされ、装飾されています。
サックスフィフスアベニューの窓は、アポロ11号の宇宙飛行士に敬意を表します。

1971年 公共の場所での性差別を禁止する法律を可決した人権委員会からの圧力に応えて、サックスフィフスアベニューの主要店舗での男性向けの特別なクリスマスショッピングサービスが初めて女性に提供されました。

1973年 米国で3番目に大きなたばこ製品会社であり、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・カンパニーの完全子会社であるブラウン・アンド・ウィリアムソンは、Gimbel Brothers、Inc。を買収し、サックスフィフスアベニューを買収しました。

1974年 ニューヨーク市のサックスフィフスアベニューでは、過去50年間にヴォーグで撮影された写真から撮影された「WomenObserved」というタイトルの写真展示が行われます。入場料はアメリカ癌協会に寄付されます。

1976年 サックスフィフスアベニューがフロリダ州バルハーバーにオープンしました。

1979年 1978年に始まったニューヨークの旗艦店の改装は、1979年にエスカレーターサービスを設置することで最高潮に達しました。

1990年 5番街の旗艦店の真後ろに36階建てのオフィスと小売複合施設の建設が春に完了します。このタワーのサックスフィフスアベニューの部分は、ニューヨーク店の販売スペースより30%近く増やしています。
7月、Investcorp SA(「Investcorp」)の関連会社および国際投資家グループがBATからSaks&Companyを買収しました。

1992年 サックスフィフスアベニューの最初のアウトレットストアは、ペンシルベニア州フランクリンミルズにクリアリングハウスという名前でオープンしました。アウトレット部門の名前は1995年に正式にOFF5THに変更され、サックスフィフスアベニューのこのセグメントを拡張することが決定されました。
ローズマリーブラボーは、サックスフィフスアベニューの最初の女性大統領になります。

1994年 サックスフィフスアベニューは、ビバリーヒルズ、カーメル、サンディエゴ、フェニックスにある4つの旧アイマグニンストアを買収することにより、西海岸での存在感を高めるための主要なイニシアチブに着手しています。

1998年 Proffitt’s、Inc。とSaks Holdings、Inc。が合併取引を完了し、Saks Fifth AvenueがProffitt’s、Inc。の一部門になります。合併に伴い、Proffitt’s、Inc。の社名がSaks Incorporatedに変更され、ニューヨーク証券取引所で株式の取引が開始されます。

2000年 Saksはwww.saksfifthavenue.comを立ち上げ、インターネット小売市場に参入します。
クリスティーナジョンソンは、サックスフィフスアベニューの最初の女性会長兼最高経営責任者になります。

2003年 Saks Fifth Avenueは、玩具メーカーFAO、Incの12%の株式を購入します。
Saks Fifth Avenueは、乳がんの意識をサポートするために、最初の毎年恒例の「Key totheCure」キャンペーンを開始します。
ニューヨークのサックスフィフスアベニューの旗艦店は、5年間の1億ドルの改修工事の完了に近づいており、磨かれた真鍮のエレベーターのドアを1920年代にそこにあった斜角のガラス鏡に戻すなど、元の装飾の細部の一部を取り戻しています。

2007年 旗艦店の10022-SHOE靴部門の再設計は、独自の郵便番号が与えられた非常に大きなものであり、大ファンファーレで始まります。

2008年 オーランドOFF5THストアが再開し、全国で使用される画期的な新しい「ラグジュアリー・イン・ア・ロフト」ストア形式が導入されました

2013年 Saks Fifth Avenue OFF 5THは、2013年9月にsaksoff5th.comを発表しました。

11月4日、Saks Incorporatedは、北米で最も長く継続的に運営されている会社であるHudson’s BayCompanyに買収されました。Saksは、Hudson’s BayやLord&Taylorなどの象徴的なブランドのポートフォリオに加わりました。

2016年 サックスフィフスアベニューは、2016年2月にトロントのダウンタウンのクイーンストリートにカナダで最初の場所をオープンします。トロントのシャーウェイガーデンにある2番目のフルラインのサックスフィフスアベニューの場所は、1週間後のダウンタウンのオープンに続きます。サックスフィフスアベニューは、開店とともに、カナダで新しいサービスイニシアチブであるサックスアットユアサービスをデビューさせます。これは、いつでもどこでも、クライアントの自宅、オフィス、ホテルにサックスの最高のものを直接届けるショッピングサービスです。サックスフィフスアベニューはまた、トロントをフィフスアベニュークラブに紹介します。フィフスアベニュークラブは、パーソナライズされたスタイリングのための訓練を受けたコンサルタントをフィーチャーした、男性と女性のためのプライベートショッピングの目的地です。

サックスフィフスアベニューオフ5THは、史上初のギルトインストアショップを備えたマンハッタンの最初の場所をデビューさせます。

Saks Fifth Avenue Historical Timeline

ノードストロム – Nordstrom

Nordstrom

シアトルに本部と本店をおく、全米でも有数の大型百貨店チェーン。サービスに定評があり「お客様第一主義」を掲げている。

ノードストロム公式サイト

ノードストロムの歴史

1901年 スウェーデンからの移民、ジョン・W・ノードストローは、金を掘り当てて得た資金をもとに、靴修理業を営むカール・F・ヴァリンと共同でシアトルに靴屋を開店。1923年 シアトルに2号店を開店

1928年 ジョン・W・ノードストローは仕事を引退し、エヴェレットとエルマーの二人の息子に仕事の権利を譲り渡す。1929年 ヴァリンが、同じく引退し、彼ら二人に自分の権利を譲渡。

1930年 セカンド・アベニュー店を「ノードストローム」と改めリニューアルオープン

1933年 もうひとりの兄弟、ロイドが仕事に加わる。3人は40年に亘り、共同で店の経営に携わった。

1963年 Best Apparel of Seattle社買収により衣料品関係の販売を始める。1969年社名を「ノードストローム・ベスト」と改めた。

1973年 再度名前が変更され、現在の「ノードストローム」という社名になった

1978年から1995年にかけ、ノードストロームは46店舗を開業。

1997年 ジョン・ウィテカがCEOに就任。ノードストローム一族とは血縁関係のない者として初めての就任。

2007年 フランスの高級衣料品店Façonnableを20億ドルでM1グループに売却した。

2016年11月 南京事件をテーマにした映画のシーンを柄に使ったパーカーを通販サイトで販売。抗議が殺到し商品の取り下げに追い込まれた。

2017年2月4日 販売不振を理由にイヴァンカ・トランプのブランド取扱い中止を発表。父親で大統領のドナルド・トランプが「娘が不公平な扱いを受けた」とTwitterで非難したが、政治介入と批判を集めた。

2020年現在 ノードストロームは109の正規店舗と、ノードストローム・ロック56店舗、ジェフリー・ブティック(Jeffrey Boutiques)2店舗、ラスト・チャンス(Last Change)(28州から集められた売れ残り商品を販売するアウトレット店)2店を所有する。他、アリゾナ州スコッツデールで、小口の銀行業務を行うリテール・バンクを経営している。

Nordstrom History

Kohl’s – コールズ

Kohl’s

日常生活の基本が揃い、価格もお手頃な庶民的デパート。決してノーとは言わない「Yes, We can」の経営方針で知られ、返品は理由を問わず受け入れている。2018年10月からロサンゼルスやシカゴの82店舗において、アマゾンで買った商品の無料返品サービスを開始。その後は、ハワイ州を除く全米49州で展開する約1150店舗で、このサービスを実施している。

Kohl’s 公式サイト

1962年 ウィスコンシン州ブルックフィールドで創業

1992年に公開されたとき、中西部には76のコールズストアがあった。

2001年 Kohls.comが立ち上げられる。その後、長年にわたってオンラインプレゼンスを提供している。

2003年 カリフォルニアに28店舗をオープン

2021年現在 49の州で1,100を超える店舗を運営。

About Kohl’s