昭和24年10月創刊

メニュー
メニュー
編集部より

甲府市の岡島百貨店に再計画案が浮上と報道

甲府市市街地

甲府市の岡島百貨店については、複数ある計画の一つとして、百貨店の建物は解体し、都内の不動産会社が土地を買い取り、低層階は小売店、高層階はマンションとした複合ビルを建設するという内容が報道された。テレビ山梨

岡島百貨店ではこの報道を受けて「山梨県唯一の百貨店として、絶対に閉店することはありません。」「2022年2月も前期に引き続き黒字決算になるという見通しであり、今後も安定した経営を目指して参ります。」と公式webサイトで発表している。

本日のマスコミ報道について(4/16)
各位

・本日一部のマスコミによる報道がありましたが、弊社では、中心市街地活性化の観点から、地方百貨店が果たすべき役割や、建物老朽化への対応等を含め、みなさまに一層愛される百貨店となるべく真摯に検討を重ねているところでございます。

・岡島百貨店は山梨県唯一の百貨店として、絶対に閉店することはありません。みなさまのご支援により、2022年2月期も前期に引き続き黒字決算となる見通しであり、今後も安定した経営を目指してまいります。

・みなさまには引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

岡島百貨店公式サイト 2022-04 現在

岡島百貨店は、創業が1843年(天保14年)歴史が古く、1936年(昭和11年)から本格的な百貨店として営業を開始し現在に至っている。来年には創業180周年を迎えるが、地方の老舗百貨店に共通する建物の老朽化が検討課題となっている。

2019年9月30日に甲府市の山交百貨店が閉店したため、現在は山梨県唯一の百貨店である。