昭和24年10月創刊

メニュー
メニュー
編集部より

コロナウィルス感染者発生時の対応⑦~阪急百貨店

感染者状況とその後の対応については各店舗ごとにお知らせ

宝塚阪急にて従業員の感染者発生。25日中に消毒を終えて、翌日26日から通常営業を行う。

従業員1名の感染が判明しました。当日消毒を済ませて22日より通常営業を行う。

新型コロナウィルス感染拡大時における百貨店の対応

これまでの百貨店でのコロナウィルス感染者と対応については、どの店舗もスピード感のある対応がなされているようです。感染後の対応については、一部休業の店舗もありましたが、売り場を閉鎖後消毒、翌日は通常通りの営業再開という対応が取られているようです。

現在は、緊急事態宣言中より感染者数が増えていますが、百貨店の対応にも変化が見られ、感染拡大防止対策をより強化しながら、withコロナという新しい生活様式に沿った方向への動きが見られます。