昭和24年10月創刊

メニュー
メニュー
編集部より

コロナウィルス感染者発生時の対応①~三越伊勢丹ホールディングス

7月以降国内でのコロナウィルス感染者数が急増中

国内の発生状況「陽性者数」(厚生労働省HP7月27日現在)

                        参考資料:厚生労働省HP

グラフを見ると一目瞭然ですが、7月以降のコロナウィルス感染者数が急激に増加しています。営業再開をしてまもない百貨店でも感染者が出てきており、各店舗では、感染拡大防止策に加えて感染者発生時の対応にも追われています。

三越伊勢丹ホールディングス

三越伊勢丹ホールディングスの公式サイトでは、7月の新型コロナウィルス感染者発生について、全国の店舗のニュースがまとめてみることができます。

新型コロナウイルスに関するお知らせ

10件中7件については、感染者が判明した日の営業終了後に店内消毒をし、翌日から営業は通常通り再開しています。残り3件については、3日間の営業休止、当面の間の営業休止、残り1件については今後についてのお知らせが記載されていません。 

新型コロナウィルスによる売上への影響

㈱三越伊勢丹ホールディングス(国内百貨店事業)売上確報(2020年 6月)によると、6月の売上は、前年比82.0% 2020年度計 45.0%となっています。

※2019年9月末日営業終了した伊勢丹相模原店・伊勢丹府中店の実績と
2020年3月22日営業終了した新潟三越の実績除く

今後も、コロナウィルスの感染者数が増加の一途をたどると、百貨店の集客数や売上に多大な影響を及ぼすことが予測されます。