昭和24年10月創刊

メニュー
メニュー

服を売らない服売り場~不要な服を引き取り古着と交換~渋谷西武

衣料の大量廃棄が問題となっている中、 西武渋谷店では、服の循環をテーマにしたポップアップイベントが開催されている。要らなくなった大人用の服と古着を交換できる期間限定ショップで服を売らない服売り場が登場した。

この企画は「服を売らないアパレルブランド」のenergy closet(エナジークローゼット)のポップアップショップイベントで百貨店イベントとしては初となる。

購入希望者は、入場券3000円を購入し、着なくなった服3着を持ち込み、期間限定ショップにある約200着の古着の中から好きな服3着を持ち帰ることができる。

会場には、この取り組みに賛同した西武渋谷店で働く代表の従業員や、西武・そごう社員から事前に集めた服もあり、従業員の服に対する想いやおすすめのコーディネートなどを記入したコメントカードを付けて展示している。

期間限定〈CLOSETtoCLOSET〉POP-UP STORE

【展示アイテム】紳士服、婦人服など約200点 ※展示アイテムは順次入れ替わります。

【展示期間】2022年1月18日(火)~31日(月)

【体験期間】完全予約制 ※好評につき、予約の受付は終了。

 1月22日(土)、23日(日)、24日(月)、29日(土)、30日(日)、31日(月)=計6日間

 ※月曜日のみ14時~20時まで。上記日程を除く1月18日(火)~31日(月)の期間は、服の展示のみ。

 ※1月24日(月)・31日(月)は午後2時~午後8時まで
  B館4階=イベントスペース
  入場料:3,000円

 ※こども服、水着、下着、靴、靴下などは持ち込み対象外。

注目されるサステナブルな取り組み

不要になった服は、リサイクル、寄付、古着として販売、廃棄などの方法で手元から離れていくが、再利用される服はごくわずかで、手放した服の約70%がごみとして廃棄されているのが現状である。毎日のように廃棄される大量の衣服を処理するために、環境へ大きな負荷がかかり続けている。近年は、この現状を変えてゆくために、サステナブル(持続可能)なファッションへの賛同をする企業が増え、取り組みが行われている。

大手百貨店でも、サステナブルファッションへの積極的な取り組みが続々と開始されているが、古着の交換というのは、一歩踏み込んだもので、百貨店がより身近に感じられもする企画である。渋谷西武は、渋谷に集まる若者層に的を絞りこのような新しい企画を次々に展開しているが、若者の街渋谷にやってくる若い世代の顧客獲得に大いに期待できる。また、従業員も一緒に参加協力ができ中から盛り上げていこうという若いパワーが感じられ、新しい斬新なアイデアも生まれてきそうである。今回の企画は、注目度も高く予約が早々に終了している。今後、第2弾の企画や、他の店舗での開催も実現しそうである。

参考:環境省サステナブルファッション